ご挨拶

姫路愛和病院 院長  皐 弘志

当院は、昭和58年開設以来、「地域の皆さまの健康な生活の支援に努める」を理念に掲げ、一般病棟と療養病棟を有するケアミックス型の病院として、地域医療・介護に取り組んでまいりました。また、団塊の世代が75歳以上となる「2025年問題」を捉え、健診センターや老人保健施設、グループ法人の特養などの隣接領域に事業を展開し、スケールメリットの創出を図ってまいりました。さらに、一段と高まりを見せている高齢者の方々の医療・介護ニーズに適切に対応するため、在宅看護・在宅介護の各分野にも尽力しております。

一方で、医療法や介護保険制度の改正などの影響もあって取り巻く環境は年を追うごとに厳しさを増してきております。と同時に、国民の医療や介護の需要が今後さらに増加すると見込まれております。こうした状況の変化に対し、これからも高い医療技術や機能訓練を通し、さらには良質な看護と介護の実践により、地域の皆さまの信頼と負託に応えていくことがわたくしどもの使命と考えております。職員一人ひとりが刻苦勉励精進し、より堅固な法人組織を築き上げ、地域密着型の医療機関としての責任をしっかりと果たしていく覚悟でございます。

医療法人 芙翔会
姫路愛和病院 院長  皐 弘志

医療理念

  1. 私たちは、患者様への献身と奉仕に努めます。
  2. 私たちは、医療の質の向上に努めます。
  3. 私たちは、地域の皆様の健康な生活の支援に努めます。

基本方針

  1. 私たちは、外来診療、一般病床、療養病床、リハビリテーションの診療部門と
    健診・人間ドックの健診部門を一体的に運営し、疾病予防、疾病の診断、治療、
    リハビリテーションに至る総合的な医療サービスを提供し、
    地域の皆様の健康な生活の支援に努めます。
  2. 私たちは、各自の仕事に誇りを持ち、人間性を豊かに涵養し、
    患者様との信頼関係を築き、患者様の療養に献身と奉仕するように努めます。
  3. 私たちは、医療の最新の知識と技術の修得に励み、病院全体として安全で質の高い医療に努めます。
  4. 私たちは、院内の各職種と連携を密にし、患者様の最善の医療サービスを提供するように努めます。
  5. 私たちは、癒しの場としての医療環境を創り出すように努めます。
  6. 私たちは、地域の他の医療機関との連携を深め、地域の人々の幅の広い医療を果たすように努めます。

患者様の権利

  1. 患者様は、礼儀正しく思いやりのある医療を受ける権利があります
  2. 患者様は医師を自由に選ぶ権利があります
  3. 患者様には病気の診断・治療方針・今後の見込みについて説明してもらう権利があります
  4. 患者様には、十分な説明を受けた後に、検査や治療を受け入れ、また拒否する権利があります
  5. 患者様には治療上の秘密を厳守してもらう権利があります

検査件数等(平成27年度実績)

入院患者数 31,214名
外来患者数 28,442名
人間ドック 4,417名
(内)宿泊人間ドック 740名
(内)日帰り人間ドック 3,667名
協会健保診 668名
一般定期健康診断 10,343名
院内定期健康診断 1,621名
巡回バス定期健康診断 8,722名
腹部超音波検査 4,068件
乳腺超音波検査 283件
マンモグラフィ 1,139件
上部消化管内視鏡検査 2,067件
上部消化管X線検査 2,188件
下部消化管内視鏡検査 196件
大腸EMR 24件
MRI検査件数 1,840件

概要

名称

医療法人 芙翔会 姫路愛和病院

E-mail

soumubu@aiwahp.or.jp

建物

鉄筋コンクリート地上4階(一部5階)耐火構造

所在地

〒670-0974 兵庫県姫路市飯田3丁目219-1

敷地面積

2,394.376㎡

延面積

4769.95㎡

病床数

108床(一般病床47床・地域包括ケア病床8床・医療療養病床53床)

診療科目

内科・外科・整形外科・循環器内科・消化器内科・
糖尿病内科・呼吸器外科・呼吸器内科・リウマチ科・
肛門外科・放射線科・リハビリテーション科

各種指定及び施設基準
届出一覧

  • ・保険医療機関指定
  • ・生活保護法指定
  • ・感染症法指定
  • ・労災指定
  • ・一般病棟入院基本料13対1
  • ・地域包括ケア入院医療管理料1
  • ・療養病棟療養環境加算2
  • ・呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • ・運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • ・ペースメーカー移植術及び交換術
  • ・肝炎インターフェロン治療計画料
  • ・がん治療連携指導料
  • ・一般病棟看護必要度評価加算
  • ・退院支援加算2
  • ・医師事務作業補助体制加算1
  • ・各種健康保険指定
  • ・被爆者一般疾病指定
  • ・更正医療・育生医療指定
  • ・薬剤管理指導料
  • ・看護補助加算1・夜間看護体制加算
  • ・療養病棟入院基本料1
  • ・入院時食事療養Ⅰ
  • ・脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
  • ・CT撮影及びMRI撮影
  • ・検体検査管理加算(Ⅱ)
  • ・がん性疼痛緩和指導管理料
  • ・後発医薬品使用体制加算1
  • ・療養病棟在宅復帰機能強化加算
  • ・重症者等療養環境特別加算
  • ・診療録管理体制加算2

 

  • ・在宅時医学総合管理料及び施設入居時等医学総合管理料
  • ・救急告示医療機関
  • ・姫路市二次救急輪番(後送)病院(内科)
  • ・データ提出加算1
  • ・医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6に掲げる手術
  • ・医科点数表第2章第10部手術の通則の16に掲げる手術(胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む。))

指導施設一覧

  • ・日本消化器内視鏡学会指導施設
  • ・日本消化管学会胃腸科指導施設

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画に関して

平成17年に「次世代育成支援対策推進法」が施行されました。
次世代育成支援対策推進法は、次世代の社会を担う子供が健やかに育成される環境の整備を進めるための
法律です。この法律に基づいて、職員が仕事と子育てを両立させるための働きやすい環境を作るために
「一般事業主行動計画」を策定していきます。

計画期間

平成25年4月1日~

計画の内容

  • (1)子育てを行う労働者等の職業生活と家庭生活との両立を支援するための雇用環境の整備
    《目標》
    3歳以上の子を養育する労働者に対する所定外労働の免除
    《対策》
    各所属長への定期的な周知を実施し、部署単位での業務改善を
    進めることによる所定外労働の削除により、3歳以上の子を養育
    する労働者に対する所定外労働の免除を促進する
    《目標》
    育児・介護休業法に基づく育児休業等、雇用保険法に基づく育児休業給付、
    労働基準法に基づく産前産後休業など諸制度の周知
    《対策》
    定期的な社内通知、全体会議での周知を進める。
  • (2)働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備
    《目標》
    短時間正社員制度の導入・定着
    《対策》
    部署・職種にかかわらず短時間勤務制度利用可能な勤務体系の策定をすすめる。

交通アクセス

アクセスマップ
アクセスマップ 詳細

電車でお越しの際

山陽電鉄亀山駅下車、徒歩で西へ3分
(姫路駅から各駅停車で2駅(6分))

バスでお越しの際

姫路駅から
姫路駅北口のりば1から神姫バス
(姫路港方面のバス94番)「飯田口」下車 すぐ
(姫路駅前から約10分ご乗車下さい)
姫路港から
姫路港より神姫バス
(姫路駅方面のバス)「飯田口」下車 南へすぐ
(姫路港から約10分ご乗車下さい)

お車でお越しの際

東(加古川)方面からお越しの場合
姫路バイパス姫路南ランプを降り信号を直進し、
バイパス測道沿いの高架橋を降りたらUターンし、
カシタニ前の信号を右折(姫路南ランプから約3分)
西(相生)方面からお越しの場合
姫路バイパス中地ランプを降りバイパス沿いを東に直進し、
カシタニ前の信号を右折(中地ランプから約3分)
<駐車場のご案内>
姫路愛和病院…地上14台、地下13台
愛和ケアホーム…西側18台、東側9台
合計54台

>>Google Mapで見る